←3DSのHBL用アプリ開発 トップへ

ホームブリューアプリを強制終了した後の事について

随時一覧追加

最終更新:2017/06/14




はじめに


L+R+↓+B を長押しすることでアプリを強制終了することが出来ますが、まれに下画面がピンク色のままで正常にHBLに戻れないまま3DSホームメニューに戻ることがあります。(意図的に起こさせることも可能です。)
そのあとの3DSソフトを起動した時の動作についてまとめました。

動作


※強制終了するタイミングにより結果が異なる場合があります。
タイトル 動作 その後
ニンテンドー3DSサウンド (Nintendo) Nintendo 3DSロゴ(ソフト起動時のいちいち表示される背景黒のアレ)を表示し終わる所までできたが、そのあとブラックアウトする。 数秒後に自動で再起動をするダイアログが表示される。
ニンテンドー3DSカメラ (Nintendo) Nintendo 3DSロゴを表示したあと、「エラーが発生しました。本体の電源ボタンを…」の画面が出てくる。 電源ボタンを長押しし電源を切る。
すれちがいMii広場 (Nintendo) 起動はするが入力デバイスが使えなくなる。 電源ボタンを長押しし電源を切る。
うごくメモ帳 (Nintendo) 起動はするが入力デバイスが使えなくなる。 電源ボタンを長押しし電源を切る。
とびだせどうぶつの森 (Nintendo) 起動はするが入力デバイスが使えなくなる。 電源ボタンを長押しし電源を切る。
Yotube (Google) ブラックアウト 電源ボタンを長押しし電源を切る。
ニコニコ (ドワンゴ) Nintendo 3DSロゴでフリーズ 電源ボタンを長押しし電源を切る。
プチコン3号 (SmileBoom) 下画面の左上に「Panic! stop.」と表示される。 数秒後に自動で再起動をするダイアログが表示される。
※任天堂が作ったROMはメモリにゴミデーターがあると操作が出来なくなる不具合が起きるようです。(推測)
※プチコン3号だけエラー表示が特殊でした。




(C)2017 InoueSoftware / 無断転載禁止