←3DSのHBL用アプリ開発 トップへ

準備

開発に必要な環境などを揃えます。



最終更新:2017/05/16


必要なもの


  • HBL導入済みold/new3DS
  • WindowsPC
  • devkitPro
  • C/C++の知識

  • この4つが最低必要です。

    devkitProのインストール


    まず、devkitProを下のリンクからダウンロードします。
    devkitPro download | SourceForge.net
    ※スクリーンショットを撮り忘れたため、画像はありません。

    1.ダウンロードしたインストーラーを起動する。
    2.[Next]を押すと2つのラジオボタンが現れるので、[Download and install/install from downloaded files]を押して、[Next]を押す。
    3.現れたラジオボタンの[Keep Downloaded files]を押して、[Next]を押す。
    4.インストールする項目を設定するツリービューが現れるので、「devkitPPC」と「devkitPSP」のチェックを外して、[Next]を押す。
    5.現れた入力ボックスにインストールする場所を設定(英数字使用推奨)し、[Next]を押す。
    6.[Install]を押す。
    7.「Complated」が表示されたら[Next]を押し、次のページで[Finish]を押して終了する。
    8.完了

    インストール先のフォルダの中にはこのようになっていると思います。
    インストールした後のフォルダの画像

    エディタについて


    プログラムを作成するエディタは、devkitProについてくる「Programmers Notepad」や、「Microsoft Visual Studio」、「Notepad++」、「メモ帳」でも編集できます。
    色分け機能や、折りたたみ機能がついていると編集しやすいです。




    [次へ]

    (C)2017 InoueSoftware / 無断転載禁止